intermission

作りためていたものを一通り放出し、今一度バージョンアップ

しようかと試行錯誤していたのですが、いざ始めてみるとあっちを

いじって、こちらを直してと、再スタート地点での足踏みをずっと

繰り返してしまい、すっかり袋小路にはまってしまいました。

ちょっとこのままではどうにもならないので、もう少ししたら違う

アプローチでアーマードレディーと再び向き合おうかと思ってます。

データはpixivに移行して、もしかしたら新作も出せるかも知れません

ので、その時はよろしくお願いします。

 

intermission

久々の更新です。

年明けに思い付きでバーザムのアレンジを描いてたら、時間がかかって

しまいました。

 

Barzam-1Barzam-1line

で、ようやく終わったので、ボールの作業を再開し、フルモデルチェンジ

いたしました。

 

B-1

主砲は歯科とか耳鼻科の診察室にあるようなアームを介して外に逃がし

ました。

前作の頭に乗せたデザインは、見てて首を痛めそうだったもので(笑)。

 

~2015年のまとめ~

月半ばになってしまいましたが、年明け最初の更新ということで、

明けましておめでとうございます。本年も少しずつでも更新して、

見ていただいた方に楽しんでいただけるよう頑張ってまいります。

昨年の年間まとめレポートが届きましたので、また公開しましょうね。

サンフランシスコのケーブルカーには60人が乗車できます。2015にこのブログは約2,000回表示されました。ケーブルカーに置き換えると、約33台分になります。

レポートをすべて見るにはクリックしてください。

intermission

ガンタンクとジムのリメイクが出来ました。

ボールはサイズの見直しからやり直しているので、なかなか

進まないのが悩み処です。主砲の処理も再考の余地ありかな…

丸山環_A2 B-1

以前の画像についてはPixivの方でも公開しております。

ジムなんかはいくつか未公開のもあったりしますので、

『アーマードレディー』でタグ検索してみて下さい。

片平つばさ_A1 片平つばさ_A2

奥津胡桃_A1 奥津胡桃_A2

 

intermission

気付けばもう11月です。

皆さん、インフルエンザの予防接種はお済みですか?

ガンプラのreviveに倣った訳ではありませんが、ガンダムと

ガンキャノンのリメイクが形になってきました。

HGBFすーぱーふみなも発売されたことですし、

アーマードレディーはこれからが旬ですよ!きっと!

 

白木玲_A1 白木玲_A2

嘉納奈々_A1 嘉納奈々_A2

嘉納奈々_A3

髪もインナースーツとアーマー着用時とで描き分けて、

自然な感じになるように工夫してみました。

ぼちぼちと、一つ一つに時間をかけてやっております。

 

intermission

気付かぬうちにブログ始めて1年が経過しておりました。

ごくたまに閲覧数が急上昇することもありますが、概ね二進数なのかと

思うような訪問数ですorz

また作りかけのものを載せておきますね。

GC-2 GT-1

ガンタンクは全体にギリギリまで切り詰めてみました。

このままだと、ボールの方が大きくなっちゃいますね。

 

intermission

本当なら試作4号機までやりたいところなのですが、思うように製作する

時間が取れないこともあり、当分の間見送りです。

前回のintermissionにちょこっと書きましたが、あれこれ行き詰まりを

感じていたデザインの見直しを考えていて、少しずつそちらを進めて

行けたらと思ってます。

 

デザインに際しては、普通に立った状態と少し足を開いた状態を用意し、

後者のラインに合うようにアーマーを描いていました。

連邦1a 連邦1b

ただ、最初に描いたRX-78-2の時点で、『中身の下肢とアーマーの下肢で

向いてる角度が違う』というミスがあり、当時は『まぁ、これはこれで』と

納得していたのですが、以後もこれに準じた角度を続けてきた結果、

『やっぱり違和感が残るなぁ…』と感じるようになりました。

 

…で、思い立って描き直してみたので、従来のと比較してみます。

G-1 G-2

ついでに、バランス的に大きかった目と耳も小型化しています。

これは、従来のものがパシャヨメの素体をそのまま流用していたため、

バイザーや耳当ての大きさや形状に結構影響するようになったからです。

さらに、サーベルや肩、わき腹の形状も見直して、全体にズッシリとした

プロポーションを目指してみました。

 

まぁ、これでいつ再開するのかはまだ未定ですが、その場合はもう少し

広く浅く、たくさんの種類をお見せ出来るといいなと思ってます。

では、最後にまだ途中までしか出来ていないザクをチラ見せです。

これは始めから下肢の角度を揃えて描いたので、いい感じになりました。

左からMS-06S、MS-06F、MS-06Jってことで。

赤井彗_A2 六ッ川芙美_A2 六ッ川樹里_A2

 

RX-78GP03ガンダム試作3号機

その大きさと運用方法から、ジオン公国軍のMAに匹敵するものではあるが、

当時の地球連邦軍の兵器分類にMAが存在しないことから、特殊な形状の

MSとして扱われている機体である。

6基の大型スラスターは艦艇並みの推進力を持ち、最前線で大量の弾薬を

用いて敵勢力を殲滅することを想定して設計されている。しかしながら、

その巨大さ故に母艦内に収容することが出来ず、整備が非常に困難である

こと、さらに運用コストが他のMSと比べて桁違いにかかることがネックと

なり、後継機が開発されるには至らなかった。

神田春恵_M3

 

前回から1ヶ月半も空いての更新です。

納得のいくデンドロビウムが思うように描けず、下半分は10回以上の

リテイクを経て何とか形になりました。

現在ネット環境から遠ざかっているのと、仕事が忙しくて新作が描けず、

ストックもほとんど出した状態でもありますので、次回の更新は未定です。

 

RX-78GP03Sガンダム試作3号機ステイメン

『MSの汎用性とMAの攻撃力を兼ね備えた機動兵器』をコンセプトに開発

された機体。制御ユニットとしてのMS、ステイメンと巨大アームドベース、

オーキスから構成されている。

試作3号機は『デンドロビウム』のコードネームを持ち、オーキスに搭載

された大量の武器弾薬でMS1個大隊に匹敵するほどの戦闘能力を誇る。

ステイメンは腰部のテールバインダーを用いた高い機動性を持ち、全天周

モニター式コクピットなどの最先端の技術が結集した機体となっている。

神田春恵_M2